辛味大根と普通の大根、その違いとは!?

2021新入荷 新品 富士通ScanSnap iX1500(ブラックモデルFI-IX1500BK PC周辺機器
2021新入荷 新品 富士通ScanSnap iX1500(ブラックモデルFI-IX1500BK PC周辺機器
b81f65079791147af4c9cceebfe266ac-21937-gOY
20,900円 41,800円
スキャナー ScanSnap: iX1500 ブラックモデル : 富士通, 富士通(PFU) ドキュメントスキャナー 2年保証モデル (ブラック)ScanSnap iX1500(ブラックモデル) FI-IX1500BK-P, 富士通 PFU ドキュメントスキャナー ScanSnap iX1500 (両面読取/ADF/4.3インチタッチパネル/Wi-Fi対応), スキャナー ScanSnap: iX1500 ブラックモデル : 富士通, Amazon.com: Fujitsu ScanSnap iX1500 Color Duplex Document Scanner , スキャナー ScanSnap: iX1500 ブラックモデル : 富士通

商品説明

富士通 ScanSnap iX1500 (ブラックモデル) FI-IX1500BK

・やりたいことをワンタッチ! 簡単操作のタッチパネルを搭載
・整理・活用をスマートにアシストする全く新しいソフトウェア「ScanSnap Home」に対応

・洗練されたデザインと、ストレスフリー設計
・ScanSnap Cloudでスキャナーとクラウドを直接連携

【商品の仕様】
■読取方式:自動給紙機構(ADF)、両面同時読み取り(自動給紙モード、手差し/単送モード)

■読取モード:片面/両面、カラー/グレー/白黒/自動(カラー、グレー、白黒の自動識別)

■光学系/イメージセンサー:セルフォックレンズ等倍光学系/カラーCIS×2(表面×1、裏面×1)

■光源:RGB3色LED

■光学解像度:600dpi

■読取速度(A4縦):
 自動解像度モード 両面・片面 30枚/分
 ノーマル カラー/グレー150dpi、白黒300dpi相当 / 両面・片面 30枚/分
 ファイン カラー/グレー200dpi、白黒400dpi相当 / 両面・片面 30枚/分
 スーパーファイン カラー/グレー300dpi、白黒600dpi相当 / 両面・片面 30枚/分
 エクセレント カラー/グレー600dpi、白黒1200dpi相当 / 両面・片面 8枚/分

■原稿搭載枚数:最大50枚(A4 80g/m2)

■インターフェース:
 USB USB3.1 Gen1/USB3.0/USB2.0/USB1.1(コネクタ Type-B)
 Wi-Fi IEEE802.11a / b / g / n / ac 準拠、周波数帯域 2.4GHz/5GHz

■Wi-Fi搭載端末との接続方法:アクセスポイント接続モード/ダイレクト接続モード

■液晶:4.3インチ TFTカラータッチパネル

■外形寸法:
 トレー収納時 292×161×152mm
 トレー全開時 292×494×293mm

■質量:3.4kg

★★★商品の状態★★★
新品未開封です
2020年5月購入、販売店の納品書をお付けいたします

☆ダンボールの箱に破損の無いように緩衝材を入れて梱包いたします。
☆全国どちらでも送料込みです

商品情報

カテゴリ スマホ/家電/カメラ
› PC/タブレット
› PC周辺機器

スキャナー ScanSnap: iX1500 ブラックモデル : 富士通
富士通(PFU) ドキュメントスキャナー 2年保証モデル (ブラック)ScanSnap iX1500(ブラックモデル) FI-IX1500BK-P
富士通 PFU ドキュメントスキャナー ScanSnap iX1500 (両面読取/ADF/4.3インチタッチパネル/Wi-Fi対応)
スキャナー ScanSnap: iX1500 ブラックモデル : 富士通
Amazon.com: Fujitsu ScanSnap iX1500 Color Duplex Document Scanner
スキャナー ScanSnap: iX1500 ブラックモデル : 富士通

辛味大根と大根の違い

辛味大根という大根をご存知ですか?
名前の通り"ピリッ"とした強い辛さが特徴で、見た目はかぶとそっくりで区別がつかない程ですが、立派な大根です。一般的な大根(青首大根と呼ばれます)とは、味も大きさも硬さも水分量も違います。大根と総称していても、辛味大根と青首大根は別の食材です。

辛味大根の生産量が少なくなった理由

日本各地に色彩豊かな多くのその土地ならではの地大根がありました。現在ではスーパーの野菜売り場を見ても、並んでいる大根は青首大根のみという状況です。

辛味大根は生産にも手間がかかります。青首大根は一部が土の上にあるため、大きさが判断しやすく、更に抜きやすいなどのメリットあります。病気にも強いため、育てやすく、収穫もしやすい理想的な大根が青首大根という訳です。一方の辛味大根は、収穫直前でも土の中に埋もれているので、収穫のタイミングがわかりにくいと言われます。

また、消費する側も辛味が苦手な子供でも食べることが出来る大根を求め、青首大根を多く買うようになりました。こうして各地に根付いていた地大根は少なくなり、いつの間にか希少品種と呼ばれるようにもなりました。

辛味大根、まずは大根おろしで

青首大根は、煮ても、焼いても、茹でても美味しく頂ける万能な食材です。一方、辛味大根はアクが強いので青首大根と同じ使い方はおすすめ出来ません。
辛味大根はまず大根おろしにして食べるのがおすすめ。辛味大根は、皮と実の間に栄養成分が多いので出来るだけ皮のまますりおろした方が辛く、また効能も期待出来ます。
パナソニック LED非常用照明器具専用型 埋込型30分間タイプφ100 LED高天井用(~10m) NNFB93607

2021新入荷 新品 富士通ScanSnap iX1500(ブラックモデルFI-IX1500BK PC周辺機器


WWW.SALEOUTLET.CO.UK RSS